T-LOGIとは ABOUT US

HEART for LOGISTICS

変化し続けるビジネスの世界では、絶えず効率的で質の高い「物流」が求められています。効率だけでなく、それぞれの事業において求めるものの違う「物流」というフィールドではひとつひとつのニーズに丁寧に応えていくことが、なにより大切です。社会が求める課題に真摯に向き合いながら、あらゆるニーズにたいおうすることで「信頼」を築くこと。使いやすさ、働きやすさはもちろん、さまざまな新しい問題について、あなたと絶えることなく対話をしながら、解決へと突き進んでいくこと。変化し続ける今だからこそ、心の通じ合うロジスティクスを目指します。私たち[T-LOGI]はあなたの事業が求める「物流」を実現し、未来への可能性を大きく広げるパートナーでありたいと思っています。

新しいパートナーとして「物流」を
構築する[T-LOGI]の4つの約束

  • HEART for COMMUNICATION
    お客様との対話をなによりも大切にし、お客様のニーズを的確に反映、
    細部にまでこだわった使いやすい施設をともに創りあげます。
  • HEART for LOCATION
    立地にこだわり、さまざまな物や人の流れをつなぐ、
    お客様にとって利便性の高い物流拠点を提供します。
  • HEART for EARTH
    太陽光発電設備や省電力設備等を積極的に採用することで、
    次世代に向けた環境配慮型物流施設(ZEB物流)の実現を目指します。

    ※ZEB:「ネット・ゼロ・エネルギー・ビルディング」の略

  • HEART for SMILE
    人やまち、社会課題に対し、真摯に向き合い、
    新たな価値を提供することで、すべての人の笑顔を応援します。

T-LOGIが提供する「安全・安心・快適」な
先進的物流施設

安全な BCP対応

災害時対応の防災・保安負荷に加え
建物内設備に電源供給

提供先事例

安心なセキュリティ対応

大切な荷物を守るための防犯設備を実装

快適な就業環境対応

従業員目線の働きやすい共有部デザイン

多様な物流ニーズに応える倉庫スペック

次世代に向けた環境配慮型物流施設(ZEB物流)

太陽パネルの実装

屋上に太陽光パネルを実装し、発電量分を施設内共用部等で自家消費

自己託送の実現

発電置が施設内需要を上回る場合、余剰電力量分を「自己託送スキーム」により外部融通するため、発電した太陽光を余らせることなく活用

ZEB認証の取得

太陽光パネル実装や、省エネルギー化の推進により、
環境配慮型物流施設としてZEB※認証を取得予定

※「 Net Zero Energy Building(ネット・ゼ ロ・エネル ギー・ビル)」の略称で、快適な室内環境を実現しながら、建物で消費する年間の一次エネルギーの収支をゼロにすることを目指した建物のことです。当社は平成31年度ネット・ゼロ・エネルギー・ビル (ZEB) 実証事業の一環として、一般社団法人環境共創イニシアチプ (SII) が公募する「ZEB リーディング・オーナー」に同年7月26日付で登録されております。

東京建物の環境への取組み

東京建物グループは、2030年頃をターゲットにした長期ビジョンとして「社会課題の解決」と「企業としての成⻑」をより高い次元で両立する「次世代デベロッパーへ」を掲げています。
今後も持続可能な社会づくりに向け、環境に配慮した事業活動を進めてまいります。本社をかまえる東京建物八重洲ビルでは、再生可能エネルギー由来電力を100%導入しています。

※上記は当初設計の想定仕様であり、
実際の仕様は物件によって異なる場合がございます

※一部異なる施設がございます

お問い合わせはこちら

東京建物株式会社 ロジスティクス事業部
03-3274-0962
(平日 9:00~17:30)